薄毛が発症する原因~40代になったら早めに対策しよう~

メンズ

クリニックで髪を診断

男女

抜け毛の原因を知る

脱毛や薄毛が気になりはじめたとき、とりあえず市販の育毛剤や育毛シャンプーを使ってみるのは自然な反応です。しかし抜け毛が止まらないときは、本当に正しい対策なのか疑ってみる必要があります。良いと思って使っていた育毛剤が肌に合わず、かえって抜け毛を助長している場合もあります。薄毛治療の基本は、まず抜け毛の原因をはっきりさせることです。そのためには皮膚科を受診するのが早道と言えます。一般の皮膚科でも薄毛治療の薬は処方してもらえますが、専門の美容クリニックなら投薬治療だけでなく、さまざまな治療法についてアドバイスを受けられます。いくつかの皮膚科でカウンセリングを受け、納得できる方法で薄毛治療を始めるのも良いでしょう。

根気よく治療を続ける

一口に皮膚科のクリニックと言っても、専門分野はそれぞれに違いがあります。どんな病院でも薄毛治療に詳しいとは限らないので、注意する必要があります。多くの病院では男性型脱毛症の治療に、フィナステリドが処方されます。これは男性型脱毛症の進行を止める薬ですが、積極的に毛根を刺激する作用はないので、育毛のためには別の手段が求められます。専門クリニックなら患者ひとりひとりの髪の状態に合わせて、きめ細かい治療を受けることができます。薄毛治療には根気が必要です。定評のある皮膚科で診察を受けても、3か月〜半年ほどは効果が現れないのが普通です。即効性が見られないからといって諦めず、気長に治療を続けることが大切です。