薄毛が発症する原因~40代になったら早めに対策しよう~

メンズ

若々しい頭髪へ

頭皮

40代は薄毛になりやすい原因がたくさんあり、この時期から薄毛が目立ってしまう人も多いです。この場合、何らかの対策をしていくことが効果的で、それには発毛効果のあるシャンプーや育毛剤を使うのがいい方法です。40代はまだまだ若い年齢でもあるので、見た目にもそれをあらわしてくれるのが発毛対策です。

Read More...

本格的な改善を求める人に

2人の男性ドクター

本格的な薄毛治療をしたい人は皮膚科に行くことが大切です。皮膚科では原因を正しく診断してもらった上で治療をしてもらえますし、市販では使用されない薬を使用するためより一層の効果を得ることができます。生活習慣の改善の指導などもしてもらえます。

Read More...

クリニックで髪を診断

男女

薄毛治療のためには、皮膚科を受診して抜け毛の原因をはっきりさせることが大切です。専門の美容クリニックなら、ひとりひとりに合った適切な治療を受けることができます。治療に際しては焦らず気長に続けることが必要です。

Read More...

対策は年齢別に考える

薄毛

中年以降は加齢も関係

同じような薄毛であっても、発症する年齢によって原因が異なります。例えば20代の若い世代なら遺伝的要素を持つ家族性の薄毛である可能性が高く、男性ホルモンの働きによる影響を受けやすいという体質が関係しています。それに対し、40代以降では加齢のよる毛母細胞の衰えが影響を与えていることが多く、それに皮脂の過剰分泌や血流の悪化などが複雑に絡んで症状を悪化させています。40代以降にもなると多少薄毛が現れてもそれほど珍しいことではないためにそのまま放置してしまう人もいますが、最近ではセルフケア用品が広く普及していますので気軽にケアを始める人も多いようです。薄毛対策は早いうちに始めることで高い効果を上げるということも周知されていますので、予防を兼ねたケアを行う人が今後益々増えることが予想されます。

人気のセルフケアグッズ

セルフケアグッズの中で人気なのは、育毛シャンプーと育毛剤の組み合わせです。育毛シャンプーを使用すると頭皮の環境を整えることができますので、髪の毛の生えやすい環境作りが行えます。健康な髪の毛は健康な頭皮で作られますので、まずは頭皮の状態を整えることが大事です。育毛シャンプーできれいな状態になった頭皮に育毛剤を塗布すると浸透率が良くなります。40代の薄毛の原因として多い細胞分裂の衰えをカバーするためには、毛母細胞の働きに必要な栄養素を補給して血流を改善する必要があります。また、皮脂の分泌量が多すぎて毛穴が詰まりやすい人は、分泌量をコントロールして毛母細胞が働きやすい状態を作らなければなりません。これらのケアを継続すれば、40代の髪の毛はまだまだ元気になります。